●琴生流菊八重会の沿革●
家元:加藤 昭代

琴生流菊八重会は、大正琴を通じて音楽の楽しさを広く普及することを主旨として、昭和57年に加藤昭代(家元)により設立されました。59年には第1回演奏会を皮切りに数々の演奏会・公演会を開き、同時に日本全国各地に支部・教室を設け、現在30,000名にのぼる会員の方々とともに大正琴の楽しさの普及に努めています。


団体名称
きんせいりゅう  きくやえかい
琴生流菊八重会
代表者 加藤 昭代(家元)
所在地 〒480-0125
愛知県丹羽郡大口町外坪1-188
電話番号 0587-95-2246
団体設立年月日 昭和57年9月
団体構成員 指導講師・・450名 会員・・30,000名

●支部所在地●

各支部の連絡先については本部(0587-95-2246)までお問い合わせ下さい。

所  在  地
代表者名
青森県
  青森県黒石市大字袋字富田
高橋
宮城県
  宮城県古川市中里
平塚
福島県
  福島県双葉郡浪江町
堀川
埼玉県
  埼玉県川口市
田山
  埼玉県さいたま市領家
堀野
東京都
  東京都足立区梅田
神谷
  東京都中野区大和町
菅原
  東京都足立区花畑
伊藤
富山県
  富山県富山市
四十谷
石川県
  石川県
大阪府
  大阪府東大阪市河内町
木村
京都府
  京都府京都市中京区壬生仙年町
尚永
福岡県
  福岡県北九州市八幡西区岡田町
児玉
沖縄県
  沖縄県那覇市安里
阿波根